2007年01月25日

ドルフィン・ファンタジー

ドルフィン・ファンタジー

 ドルフィン・ファンタジーのお裾分け♪
 2サイズ入っていますので、DLののち解凍してどうぞ。
 無断配布・無断掲載、不可。←いないと思うけど、書いておくのがお約束なので。(^^;)
 個人で楽しむ範囲ででしたらご自由に。

posted by HARUKA at 20:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 八景島シーパラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライスくん

ライスくん

 お父さんの名前は、“バル”――。
 お母さんの名前は、“ライナ”――。
 子供のぼくは、“ライス”くん――。

 このライス君、なるべく特徴が顕著なように…と思って撮った写真なんですが――気づかれますでしょうか?
 んんっ?…って思われたら、↓から続きをどうぞ。

 拍手、ありがとうございます。<(_ _)>
KEN2さん>白いには白いんですけどね。彫刻みたいになってるんですよ。泳ぐときにできる水流とかが関係するんでしょうか??? すごい、気になりますよね。o(><)o

 ライスくんって――。
posted by HARUKA at 07:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 八景島シーパラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

アラベスク

観察窓から、こんにちは♪

 八景島のベルーガ(シロイルカ)さん達は、ドルフィンファンタジーにいる1頭と、アクアスタジアムでショーに参加している4頭の計5頭が飼育展示されているようです。ショーにでている4頭も、スタジアムの外壁に覗き窓があるのでショー以外の時間にもこうして泳いでる姿をじっくり見ることができました。(窓が小さいので、後ろで待ってる人がいないかときどき確認しながら見てました。(^^;))
 で、おそらく体色から察するにクルルちゃんかな?…と思うのですが、窓の前を横切る時によくわかるのだけど、身体全体に細かく唐草模様のような浅い凹凸(たぶん、凹のほう)があるのですよ。
 野生にいたときについた網かなにかの傷跡かな?…とか、でもそれにしては細かく全身に残ってるし……と思ってたんですが、思い切ってトレーナーさんに訊いてみたところ、別に傷跡でも皮膚病の痕でもないとのこと。ベルーガは寒いところに棲んでいるので、普通は冷たいプールで飼育するのだけど――八景島の場合は、他の鯨類と同じプールで演技するため、他の鯨類と同じ水温(20℃)のプールで飼育されていまして――本来の生息地より水温が高いところにいると、そういう模様みたいなものが皮膚に現れることがあるのだとか。ただ、水温との因果関係はあくまで推測で、確実にそうだとは言い切れないそうですが――ともかく、健康上の問題はありませんので…とのお話。
 それでも傷といえば傷といえるのかもしれないですが――健康上問題ないのであれば、綺麗ねぇ…と言っていても許されるかな? 本当に、神秘的なほど精巧な文様に包まれているのですよ。人間が計算して作為的に作り出す模様より、自然の作り出す模様のほうがもっと精密で美しい…って本当なんですね。スタジアムでショーを見ているときには、さすがに遠いので確認できないんですが――外壁の窓からならしっかり見えますので、機会をみて確認して――この感動をぜひ理解してください!
 そういえば、名港水のベルーガ達も――ベルの出産時には一時、屋外プールに移されてた個体がいるそうですが、どうだったんでしょうね?(@@;) 今度、機会をみて訊いてみたいと思います。

 拍手、いつもありがとうございます。<(_ _)>

 「ペンギンの達人」さまへリンクさせていただきました。
posted by HARUKA at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 八景島シーパラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ただいま〜♪

シロイルカ4

 帰りました。
 八景島シーパラダイスと葛西臨海水族園に行ってきました。
 今回のテーマは、「マカロニ種を見比べてみよう!」と「フェアリーペンギンに会いたい!」でした。
 でも、もちろんそんだけじゃなく楽しんでまいりましたので、数日かけてレポートしたいと思っております。
 ひとまず――八景島のベルーガユニット“シロイルカ4(ふぉー)”をば。行った時は、島内メンテナンス中で――ショーの構成が一部変更になっていたようですが、充分堪能させていただきました。

 八景島では、トレーナーさんに確認したいことがあって、スタッフさんに声をかけたら、わざわざトレーナーさんを呼んでいただけまして――手配してくださったスタッフの方、質問に答えにきてくださったトレーナーさん、本当にありがとうございました。<(_ _)>
 そして、今回も――ご一緒してくれたRayさんに、とってもとってもありがとうです。<(_ _)> ロニーとイワトビングは、またの機会にも挑戦しましょうです〜。

 留守のあいだにも拍手、ありがとうございます。
KEN2さん>しっかり楽しんで帰ってきましたよ〜。
posted by HARUKA at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 八景島シーパラダイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。