2007年05月12日

甘えん坊

スティービー父さん

 長い首で、甘える――。

スティービー父さんとハルエ母さん

 でも、ちょっと――奥さん、クール?


posted by HARUKA at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 東山動植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

オーロラとサスカッチ

オーロラとサスカッチ

 東山動植物園のホッキョクグマ――オーロラさんとサスカッチくん。
 生え変わりの関係で、ちょっと毛の薄い方が、女の子のオーロラさん。釧路市動物園で生まれた3つ子のひとり。(もう1頭の女の子クルミさんは、釧路市動物園でお母さんと暮らしてて※クルミちゃんは、妹でした。もう1頭ポーラは亡くなったようです。男の子のアイスくんは王子動物園にいるそうです。)
 気持ちよいもふもふ具合のサスカッチくんは、野生個体だったらしいです。子熊のころに保護されたんだとか。
 あと、個室に入ってる――ミリーさんという、イギリスから来た女の子がいます。女の子同士の仲が悪いので、一緒には出せないとのこと。まぁ、クマって基本的には単独行動する生き物だし。

 今日は、GWということで――夏になると毎週日曜日の恒例になる氷のプレゼントがありました。魚やリンゴが入っていて――あと、普通の透明な氷ではすぐに興味をなくすのだそうで――カキ氷のシロップを混ぜて色をつけてあるのだそうな。

よいしょ

 氷を持ち上げる、オーロラさん。

ぽい

 放り投げて、氷を割る。

ボクにもちょうだい

 オーロラさん、気が強い。(^^;) サスカッチが、氷を取ろうとすると、大きな方の塊を引き寄せてしまいます。他にも、キーパーさんが、ホッキョクグマの解説をしている間も――リンゴや食パンをめぐって、サスカッチに向って唸り声を上げていました。あ、でも、しばらく後になったら――氷にある程度満足したのか、小さい方の欠片をサスカッチが食べ始めても怒らなくなった。
 サスカッチは、少しおとなしい――というか、思慮深いところがあるのだそうです。同い歳だそうで、もうすっかり体格差もついていて、力ではオスの方が優位なんだけど――ケンカになると、サスカッチは少し考えて退くんだそうな。
posted by HARUKA at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 東山動植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

ふたりの世界

スティービーさんとハルエさん

 すっかり、ふたりの世界――。

 男盛りのスティービーさん、姉さん女房のハルエさんに、がんがんアピール。見ていて、ちょっと恥ずかしくなるほどに……。(……///

 後ろにいるのは、ピースさんだと思うのですが――彼女、左後ろ足を痛めているように見えたのが気がかりです。大事無いとよいのですが……。
posted by HARUKA at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 東山動植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だって、キングペンギンですもの

旭山からお婿入り?

 昨日は――朝、名港水に行くつもりで電車に乗ったんですが、急に思い立って――午前中だけ東山詣してきました。(^^;)
 旭山からやってきたキングペンギン君の視察(?)と、キリンさんたちのご機嫌伺いをしたくなったもので。
 旭山からやってきたキングペンギン君――かつて、旭山で成鳥たちのお散歩について出たものの、途中で疲れて動けなくなり副園長に抱えられて帰るという、苦いデビューの思い出があるのだとか。東山では――現在、換羽中でこんな(↑)になっちゃってました。(^^;)

 ちなみに、いかにもキングペンギンなシーンを♪

だって、キングぺんぎんですもの 壱

 ばらばらの方向を向いてたのに――。

だって、キングペンギンですもの 弐

 あ、そっちに行くの? じゃ、ボクもついてくよ。

だって、キングペンギンですもの 参

 ついてくよ。ついてくよ。ついてくよ。

 2羽しかいないけど――それでも、行進するキングペンギンさんなのでした。
 前を行く仲間について歩く習性があるのだそうな。

 拍手、ありがとうございます。
KEN2さん>びしっと揃うと、カッコいいんすよ! 泣けるで!
posted by HARUKA at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東山動植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

おすわりトリノくん

おすわりトリノくん

 まずは、東山動植物公園。
 3月に探し出せなかったシンリンオオカミを堪能しつつ、やっぱりがっつりキリンでした。
 キンタくんが九州へ行ってしまい、お子様キリンはトリノくんだけになっちゃってました。でも、トリノくんのお母さんのお腹にはまた赤ちゃんがいるようで……無事に元気な子が産まれますように。

ラン丸くん

 そして、日本ではここにしかいないドールシープのラン丸くん。もう彼だけになってしまっているので、ちょっと寂しい感じもするのですが――なんといっても、立派な角に真っ白な身体――素敵な個体です。

 で、おまけ――ティムタムくんの動画。(^^;)

あくてぃぶ、ティムタム
 最後の「ごはん」は……わたしの声ですね、たぶん。(。。;)

 拍手、ありがとうございます。<(_ _)>
旅人さま>ありがとうございます。あれもこれも…と、アップしたい写真がたくさんで迷っているところです。ひとまず、順を追ってアップしてみようと思います。
KEN2さん>わ、確かに似てる!(^^;) ちなみに、チーターは内臓疾患が多く、それほど長生きする種ではないのだそうですね。
posted by HARUKA at 18:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 東山動植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

にこらす

シンリンオオカミ

 たぶん、↑はジャック君…だよね?

 拍手、ありがとうございます。<(_ _)>
KEN2さん>やっぱし、スナドリネコさん見ても思うよね? あと、アライグマくんとか――。でも、肝心のラッコを前に……彼を思い出すかどうかは、あやしいところ???(^^;) 29日は、朝からがっつり行きましょう!
posted by HARUKA at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 東山動植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

なにがあったのだろう?

What's happen?

 ただただ、立ち尽くしていらっしゃったのだが……。
posted by HARUKA at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東山動植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

お座りキリン

7頭います。

 東山は、キリンさんが現在7頭いるのです。
 近く、キンタ君が九州のほうにお婿入りするようですが――また次の赤ちゃんが産まれそうだという話があるとかないとか……???

お兄ちゃんと僕

 お座りキリンさんなキンタくんと、お兄ちゃん大好きなトリノくん。
 さすがに、今日だけじゃ個体識別は難しいでした。スティーピーさんと子供の2頭は、サイズ的にわかったんですが。(^^;)
 今日は、キンタくんとトリノくんともう1頭メスがお座りしてるのを見ました。(^^)

たぶん、フォレスト君

 そして、コアラさん――。
 研究中……。(^^;)

 拍手、ありがとうございます。
KEN2さん>この子が、噂のマーラです♪ やっぱり、「これは、なにの仲間ですか?」って質問が一番多いのだそうな。
posted by HARUKA at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 東山動植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする