2006年12月08日

マンタのダンス

ランデブー

 ジンベイザメとマンタ、仲良く泳ぐの図。

遊ちゃん

 ジンベイザメはの遊ちゃんは、2代目とか。
 元気に大きく育つんだぞ〜!(^^)

マンタのダンス

 清掃ダイバーさんのエアで遊ぶマンタくん。
 きらきらしたエアと背中の黒いマンタがひらひら舞う様子が、たいそう綺麗でした。

王家の肖像

 そして、海遊館の国王陛下と殿下。

ごはん♪

 雛は、これで3〜4ヶ月くらいの様子。充分大きく思えますが、13ヶ月は親がかりなので――まだまだ子供。親の給仕が終わると、雛を連れ立って落ち着いた場所にとてとて移動。今度は雛のお食事タイムがはじまるようです。

お花畑

 ペンギンの中で、最も美しいといわれるキングペンギン。
 たくさんいると花畑を思わせます。残念ながら、匂いの方は……あの独特の油臭でしょうけど。(^^;) ※ 参考までに――名古屋港水族館のペンギンライブラリーでは、ボランティアさんのいらっしゃる時には、ペンギンの羽根の臭いをかがせてもらえます。

 拍手、ありがとうございます。
旅人さま>そうですよね。あのシャープかつコミカルな動きをぜひ大きなプールで見てみたいですよね。(^^)


posted by HARUKA at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 海遊館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えっ、美ら海水族館じゃなくてもマンタやジンベイ見られるんですね。海遊館か…でも大阪ですよね。しばらくは『HARUKA』さんのブログで楽しもうっと。
Posted by ヤス at 2006年12月08日 21:59
 海遊館では、開館当時からジンベエザメを飼育展示されてまして、代々オスが「海くん」・メスが「遊ちゃん」と名づけられています。今は、2代目遊ちゃんだけですが――雌雄で泳いでいた時期もありますよ。
 海遊館は夜8時まで開館しているので、大阪でに行く用事のできたときにはついでを装ってぜひぜひ。(^^)
Posted by HARUKA at 2006年12月11日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック