2008年09月06日

ペンギンショー

 おたる水族館へ行くとなったら、このペンギンショーもとてもとても楽しみでした。

ペンギンショー前

 ペンギンが、可愛らしく“芸”を披露……しませんよ。(^^;)
 進行役のキーパーさんが近寄ればちょこちょこと逃げ回り、餌をチラつかせても食べたらさっさと帰る――ちょうどいいところに立ってるから飛び込ませようとしても、紹介してる間に飛び込んでしまったり、合図しても知らん顔だったり……。
 人間とペンギンとのコミュニケーション、ゼロ!!

 彼らに人間の意図するように“芸”を仕込むことが、いかに無理であるかという――そういうところを逆手にとった、ペンギンショー。
 でも、上手いこといけば――閉じ込めたつもりのハードルをぴょこんと飛び越して逃げる様子で、ペンギンのジャンプ力を見せることも出来るペンギンショー。
 キーパーさんの巧みな話術とあいまって、不思議かつ心地よい脱力感をともないながら、ほのほのとした笑みを誘うペンギンショー。

 考えてみれば、これまで――積極的にペンギンとコミュニケーションをとろうとしている人間がペンギンの群れの中にいるところなんて、みたことなかったなぁ…と。
 なるほど、シュール…ってこういうことなんだ…と。(^^;)

 ペンギンの……というか、鳥類の魅力を再認識する――そんなペンギンショーでございました。

なかよしさん

 そして――ショーの前に撮った、仲良しさん♪

 拍手、ありがとうございます。


posted by HARUKA at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | おたる水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック