2010年06月22日

ナミ

ナミ

 名港水に、太地くじらの博物館から、ナミがやってきました。
 天然の入り江を利用したプールで暮らしていた彼女、天井のあるシャチ3は落ち着かなかったのか――土曜日の午後から、シャチ2に出されているようです。

 餌の時間に、トレーナーさん(くじら博のトレーナーさん。聞くところでは、ナミが落ち着くまでいらっしゃる…というところのよう?)のサインで、ジャンプ!

 正式な一般公開はまだですが、シャチ2は遊歩道から覗けるので、給餌の時間には、こうした体調管理・運動不足解消・コミュニケーション等を目的としたトレーニング風景をこれからも見ることができそうです。


posted by HARUKA at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋港水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする